看護師の彼氏・結婚相手に多い職業は?

看護師は、働く時間が不規則で、休みもなかなか取りづらい職業です。また、勤務内容もハードなため、心身ともに疲れてしまい、「お付き合いしてもなかなか長続きしない、でも彼氏が欲しい」と思っていませんか?

 

女性看護師がお付き合いして長続きでき、将来的には結婚も視野に入れられる相手とは、どのような仕事に就き、どのような性質を持つ男性なのでしょうか。以下で、看護師の彼氏・結婚相手に多い職業をご紹介します。参考にしてみてください。

 

医者

看護師が毎日必ず接するのは、病院に勤務する医者です。医者という職業は男性が多く、職場も看護師と同じ病院であるため、女性看護師にとって出会いのチャンスがたくさんあります。医者との出会いは、女性看護師にとって、ごく自然なものでしょう。

 

医者は「患者を救う」「病気やけがを治す」という使命を持っています。看護師も人命を救う仕事ですので、使命は医者と全く同じです。つまり、男性の医者と女性看護師とは、価値観がぴったり一致するのです。命を尊重する姿勢が共通しているため、医者の男性とは価値観を共有してお付き合いすることができるでしょう。

 

また、医者は高い収入を得られる仕事です。看護師も高収入の場合が多く、女性看護師の収入の多さにプライドを傷つけられる男性も存在します。しかし相手が医者であれば、お互いに高収入であるため、女性側の高い収入によるすれ違いも起きません。

 

男性看護師

男性看護師も近年増えてきました。長くお付き合いできる男性になかなか出会えない方は、「看護師という職業の大変さを理解してくれる男性が少ない」と嘆いていませんか。看護師のハードさや、仕事の疲れのために休日もなかなかデートできない事情を真に理解できるのは、同じ職業である男性看護師です。

 

職業が同じだと、看護師という仕事特有のつらさや苦労も、お互いに分かち合うことができます。男性看護師は女性看護師より体力があるため、女性であるあなたの心身の疲れを、より深く理解してくれ、いたわってくれるでしょう。看護師の男性は、優しいいたわりの心であなたを癒やしてくれます。

 

警察官

警察官の男性は、まず正義感の強い人が多いです。「地域の安全、ひいては国の安全を自分が守る」という強い使命感を持っている人が、警察官を目指すことが多いためです。そのまっすぐな心は、命を守る看護師を職業とする女性と通じるものがあるはずです。

 

警察官は、正義感だけが強くて務まる職業ではありません。一人で突っ走らず、冷静に集団での行動ができる協調性や倫理観、精神的な粘り強さ、充実した気力体力が求められる、とても厳しい仕事でもあります。職業こそ違えども、看護師という厳しい仕事で毎日働く女性と、立場は同じなのです。

 

看護師として働く女性は、芯が強く、間違ったことを許せないという方も多いことでしょう。正義感が強く倫理観もしっかりしており、心身ともに強い警察官の男性は、女性看護師の大変さを理解し、守ろうとしてくれるでしょう。警察官は頼れるパートナーとなります。

 

会社員

看護師は休日も不規則で、なかなか会社員の男性とは休みが合わず、すれ違いが起きてしまったという経験もあるでしょう。しかし、会社員の男性とはお付き合いできないと諦める必要はありません。会社員の男性も働き方はさまざまで、業種やその人の仕事の進め方により、勤務時間も休日も異なります。

 

例えば、フレックスタイム制を導入している会社に勤めている男性だと、出勤時間や退勤時間を自分で決めることができるため、比較的自由に休みを取りやすくなっています。休日が不規則な女性看護師に合わせ、男性側に休みを取ってもらうこともできるでしょう。